スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

源右衛門窯

源右衛門窯の一輪挿しです~
源右衛門の藍色の染付けてやはりいいですね~でもこの花器で一度も花を活けた事無いんですよ花を活けた水って匂うでしょ、なんだか中が洗えなさそうで、
で単なる飾り物です。

源右衛門窯

源右衛門窯2
                      フォトBY 薄雪草

.21 2010 そ の 他 comment11 trackback0

Comment

いたずらっこ
同じ藍色でも濃淡があって
筆の勢いが感じられます♪
もういう小物って飾っても可愛いから好きです
2010.07.22 14:44
boumama
前回の記事の源右衛門にコメント後、あらっ?実はウチにもあるある・・と、思い出しました プッ^m^

本当に認知症になったのかしら?と、嘆くほど物忘れが激しいの(号泣)

下記は源右衛門窯さんのHPからの転載ですがこのシリーズのもので丸いお鉢です。


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2f/f8/50abb2dfa1ba8cbffe7d2fc852120d97.jpg

いつもはウチ用にお刺身を盛ってます♪
2010.07.22 14:58
いたずらっこ さんへ
さすがですね~筆の勢いが解られるところ
なんか、デザインの一つになって私も筆目が好きです。
2010.07.22 15:03
boumama さんへ
源右衛門窯見ましたよ、波文様?何柄?
判んないけど好いですね~これまたリズムが
あり面白いですね、源右衛門窯の藍色て本当に良いですよね。
2010.07.22 15:13
マリーの父さん
源右衛門窯の深みのある渋い染付けは、ほんとに素晴らしいですね。

この梅紋の小花瓶は、我が家では30数年前に、最初に購入した源右衛門窯のやきもので、今も愛蔵しています。

貴説と同じく、花は一回も活けておりません。

それからすっかり源右衛門窯のやきものに魅せられて、お小遣いの大半は充当してしまうファンになってしまいました。9年前にコレクションのHPを開設して、今でも継続しています。

宜しければ、URLをクリックされて、訪問して下されば幸いです。


2010.07.22 17:00
マリーの父さん さんへ
コメント有難うございます、

和洋問わず自分が気に入った陶磁器を集めています、
マリーの父さんのホームページ寄らせて頂きますね。
2010.07.22 17:39
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.07.22 21:41
ニコ
梅三輪でも
一輪ざしとは・・・(笑)

一輪ざしなので 大きくはないのですよね
それにしても絵柄が大胆で いいですね~。

2010.07.23 12:25
ニコ さんへ
こんにちは、
ざっぱな絵のようですがやはりざっぱです、ヘヘッ
でも力図良さはかんじますよんね、
縦横11cm位の大きさです。
2010.07.23 16:19
マリーの父さん
珈 coto 都 さん、こんにちは!

先日は、拙い愚HPを訪問されてコメントメールを下さいまして、真に有難うございました。厚くお礼申し上げます。何かのご参考になれば幸いです。

なお、boumama さんのうつわの文様ですが、「染付け・四海波」と名付けられていて、「玄界灘の波のうねりと飛沫を、手描きのダイナミックな筆使いで表現」した源右衞門窯ならではの文様だそうです。

今の季節にぴったりな涼しげな文様ですね。
ご参考まで・・・。
2010.07.26 10:55
マリーの父さん さんへ
マリー父さんさんのHPにコメントを書いたのですが
送信されなかった様な気がしてたんですけど?

boumama さんの器の文様、染付け・四海波はマリー父さんの
HPにて以前確認済です、あ~そんな名前か~、

マリー父さんさんのHPにて色々と勉強させていただきます。
2010.07.26 11:32

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://coffee87697.blog3.fc2.com/tb.php/72-a0a38b9d

珈 coto 都

coto

Author:coto

リンク

カテゴリー

最新記事

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。